実は借り換えは楽じゃない

お金を借りている人からたまに聞く借り換えですが、そんなに簡単ではありませんよね。

 

もちろん借り換えをしたことで返済がスムーズになった方もたくさんいます。だからこそ借り換えという言葉ができたわけですし、利用者も増えているのです。

 

ですが、10人に1人は借り換えのタイミングを間違える方もいるわけです。利用者が多ければ多いほど、そうなるのは当たり前の事ですが、失敗をした人もいる事も覚えておいて下さい。
また、私の知り合いでもいるのですが借り換えをしてもしなくてもあまり変わらない人がいます。

 

周りがやっているから、とか薦められたからという理由で借り換えをする方もいますが、実際に大して変わらない人もいるんですよね。

 

そういう方は私からすれば、借り換えの手間があるのが勿体無いのでそのまま返済するのが一番良いと思ってしまいます。

 

 

借り換えをするのが駄目というよりは借り換えのタイミングを間違えては勿体無いという事です。

アパートのエアコンが壊れたこと

暑い日が続くようになり、今まで扇風機で頑張っていたのですがついにエアコンに手を出しました。

 

最近越してきたばかりでまだ一度もつけていなかったのですが、初めてつけた日からエアコンの調子がおかしくて不審に思っていました。それでも冷たい空気は出ているしちょっと空気が悪い気はしたのですが、一応使えていたのでそのままにしていました。

 

ある日、今まで以上に暑い日で耐え切れずエアコンの温度を20度まで下げた時、中から大量の水が出てきました。

 

突然の事で対処できず、しばらく眺めてしまいました。
テレビのコンセントが近くにあったので、急いで抜き床にタオルを敷きました。
その日はそれ以上何も出来なかったので、そのままにしておきました。
もちろん感電したら恐いのでテレビも見れませんでした。

 

1週間様子を見て、日に日に悪化していったので、ついに業者を呼びました。
配水管が故障していて、その水が全て中に落ちてきていたのが原因でした。
これは様子を見ても治る訳がありませんでした。
業者の方が良い人で直したついでにお手入れの仕方なども教えてくれました。
まだ配水管が治りきっていないので、また来てくれるのですが、その時にはお茶菓子くらいは出さなきゃなと思っています。


廃車が初めての人は?

車を処分したい時に行うのが廃車なわけですが、これまで廃車を経験したことのない人にとってはどうすればよいのかわからない部分も多いかと思います。

 

まず、なぜ廃車が必要なのかを考えてどのような手続きが必要なのかを知ることが最優先となります。

 

もし、廃車をしたいわけではなく、一時的に車に乗れないだけという場合は一時的に廃車の手続きをすることもできるからです。

 

逆に、もういまのっている車には二度と乗らないということで廃車をする場合には、登録を完全に消してしまうこともできます。

 

その際にはナンバープレートの返却や公道に乗れないなどを前提として車を処分するための手続きに移ることになります。

 

一見すると廃車は大変な手続きに見えなくはないですが、やって見ると意外と簡単に終わることがわかります。
書類や費用を用意して所定の場所に提出するというシンプルなお役所仕事で終わるものですからそう大層なことでもないでしょう。

 

手続きのために必要な書類の作成もサイトを覗いてみると書き方などが示されていることも多いですから、書類を手に入れたら後は書いて行くだけということになると思います。